• インフルエンザの入院治療向けの新薬が続々登場

    2016年11月13日

     インフルエンザの新薬が続々と開発されています。インフルエンザの特効薬として使われている現在の薬には、副作用の懸念があるとされていますが、新薬は副作用が発生する確率は非常に低いということです。どれも入院治療に用いられることになりそうです。  まずはペラミビルという新薬ですが、これは点滴や静脈注射で用...

    記事の続きを読む